野田瓦工業

地域に根ざした信頼と実績

野田瓦工業では確かな技術と地域に根ざした実績で安心信頼の施工を実践しています。
屋根瓦を通してあなたの大切な住空間を守る職人企業を目指します。

施工事例

瓦葺リフォーム

I邸 いぶし瓦葺(土葺き)→三州陶器瓦『神清』

施工前

施工前

施工後

施工後

施工前

施工前

施工後

施工後
防災瓦

ベーシックデザインの瓦を使用、やすらぎと安心感を与えてくれる存在感で洗練された日本住宅の美しさや、風景にマッチした環境美を提供してくれます。野田瓦工業ではお客様お一人おひとりのライフスタイルあった種類と豊富なカラーバリエーションをご用意して、多彩な建築ニーズにお応えしています。

S邸 セメント瓦葺→三州陶器瓦『神清』(三角ガンブリ仕様)

施工前

施工前

施工後

施工後

施工前

施工前

施工後

施工後
三角冠

セメント瓦葺から三州陶器瓦へ吹き替え工事を行っています。陶器製の瓦は水をほとんど吸収することがない為、セメント製より格段に耐久性に優れ陶器独特の滑らかさにより雨水を素早く流し落とします。防災瓦は屋根と瓦また瓦同士の組み込みを考えた多重ロック構造の為、風や地震の揺れにも強いのが特徴です。棟瓦に三角ガンブリを使用して直線的ですっきりしたイメージのデザインに仕上がっています。

豆知識

三州瓦は、愛知県(旧三河の国)で生産される瓦の総称で、陶磁器に適した高品位の粘土がこの地域に豊富に存在していたため日本の瓦の有数の産地のひとつとして知られています。旧三河の国では当時の大都市である江戸で使用する瓦の需要量拡大にあわせて瓦生産に力をいれ、この地域の海運業の発展と共に重量物の物流方法も確立させていました。明治期には一般の住宅で瓦が使用されると、さらに生産量を増やし全国各地へ三州瓦のブランド力を高め現在では日本トップのシェア率を誇ります。2006年には地域団体商標「三州瓦」として認定されています。

Copyright(c) 2015 Nodakawarakougyou